放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438720 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:自然と環境 | 入門:光学と応用機器

科目区分

/



2016年05月25日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年05月25日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年06月01日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年06月01日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年06月08日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年06月08日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年06月15日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年06月15日(水)第2時限 11:40~13:05
導入科目:自然と環境
科目コード
2438720
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
入門:光学と応用機器
担当講師 授業概要
黒田 和男
(宇都宮大学特任教授)
武田 光夫
(宇都宮大学特任教授)

【授業内容】
百聞は一見に如かずということわざにもある通り、外界の情報を得る最善の方法は見ることです。本講座では、見る事の科学(光学)と肉眼では及ばない遠くの物や小さな物を見るための技術や機器について講義します。基礎編では、レンズの基本的な機能と分解能を決める回折現象について学んだ後、眼の光学を解説します。応用編では、カメラ、望遠鏡、顕微鏡、光情報機器などの光学機器を取り上げ、動作原理や最新技術を講義します。

【授業テーマ】

  • 第1回 レンズと結像(黒田)
  • 第2回 光の回折と分解能(黒田)
  • 第3回 眼の構造と機能(黒田)
  • 第4回 カメラ:レンズとシステム(黒田)
  • 第5回 望遠鏡の原理と実際(1)(武田)
  • 第6回 望遠鏡の原理と実際(2)(武田)
  • 第7回 顕微鏡の原理と実際(武田)
  • 第8回 身近な光情報機器:光ディスクなど(武田)

【学生へのメッセージ】
予備知識は不要です。カメラの好きな人、天文の好きな人はもちろんですが、そうではない光学の初心者でも光学機器に興味を持つ人をおおいに歓迎します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名 ・例題で学ぶ光学入門(谷田貝 豊彦/森北出版/¥2,808/ISBN=9784627154414)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ