放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438291 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目:外国語 | 翻訳2

科目区分

/



2016年04月21日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年04月28日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年05月12日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年05月19日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年05月26日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年06月02日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年06月09日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年06月16日(木)第3時限 14:10~15:35
基盤科目:外国語
科目コード
2438291
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
130
科目名
翻訳2
担当講師 授業概要
池田 年穂
(慶應義塾大学名誉教授)

【授業内容】
2015年度2学期に引き続き、Kimi C. Grant;Silver Like Dust: One Family's Story of America's Japanese Internment を素材とします。原著は、第二次世界大戦中に、日系人強制収容所の一つハートマウンテン収容所(ワイオミング州)に収容されていた女性が、戦後数十年経って孫娘に体験談を語るいわば oral history です。英文は平明ですが、翻訳には、英語力、日本語力の他に、調査能力、背景についての幅広い知識などが必要とされることを学んで下さい。Web検索、Word文書の作成などの初歩的な作業には慣れていることを受講の前提とします。

【授業テーマ】

  • 第1回 オリエンテーション
  • 第2回 Chapter1(P13~17)
  • 第3回 Chapter1(P18~22)
  • 第4回 Chapter1(P23~27)
  • 第5回 Chapter1(P28~32)
  • 第6回 Chapter2(P33~37)
  • 第7回 Chapter2(P38~42)
  • 第8回 総括

【学生へのメッセージ】
上の授業テーマに記した進度は目安ですので、柔軟に授業を進めていきましょう。教材はプリントを配付しますが、ソフトカヴァーなら2000円台ですので、予め購入されておいてもよいかも知れません。Amazon などで購入できますが、取り寄せには日数がかかります。授業開始後は、次の授業までの間に十分な下調べをしてきてください。「翻訳」は単なる「英文和訳」の先にあるものです。

【受講者が当日用意するもの】
電子辞書で結構ですから辞書持参のこと。

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
15名 ・日系人を救った政治家ラルフ・カー―信念のコロラド州知事(アダム・シュレイガー/水声社/¥4,860/ISBN=9784891769734)
書店ないし(Amazonを除く)ネット販売で入手可能
・石が叫ぶだろう―アメリカに渡った日本人牧師の自伝(シゲオ・シマダ/水声社/¥3,780/ISBN=9784891767396)
書店ないし(Amazonを除く)ネット販売で入手可能
・国連と帝国―世界秩序をめぐる攻防の20世紀(マーク・マゾワー/慶應義塾大学出版会/¥3,024/ISBN=9784766422436)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目:外国語」、2008年度以前「共通科目:外国語」に該当します。

ページの先頭へ