放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438631 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:自然と環境 | 生物学を通して自身をふり返る

科目区分

/



2016年04月20日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年04月27日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年05月11日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年05月18日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年05月25日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年06月15日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年06月22日(水)第1時限 10:00~11:25
2016年06月29日(水)第1時限 10:00~11:25
導入科目:自然と環境
科目コード
2438631
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
生物学を通して自身をふり返る
担当講師 授業概要
本川 達雄
(東京工業大学・名誉教授)

【授業内容】
生物とは、そもそもどのようなものかを考えます。どんな形をしているか、どんな材料からできているのか、生物と無生物の違いはどこか、と考えていきます。そうして生物は時間までもが異なるという考えにたどりついた上で、では今の私たちの生き方は、生物としてのありようから見てどうなのかと振り返ってみます。生物学を通して自分の生き方を考えるのがこの講義です。毎回まとめのオリジナルソングを歌います。乞うご期待!

【授業テーマ】

  • 第1回 生物と生物学の特徴
  • 第2回 生物多様性はなぜ大切か
  • 第3回 生きものはどんな形をしているか
  • 第4回 生きものはどんな材料でできているか
  • 第5回 体の大きさとエネルギー消費量
  • 第6回 動物の時間
  • 第7回 生物学から技術を・生き方を考える
  • 第8回 ライブ歌う生物学

【学生へのメッセージ】
生物学の授業です。かなり高級な話が盛り込まれますが、高校で習った生物をすべて忘れていても理解できます。この授業を通して物の見方がいろいろあるなあ、頭がちょっと柔らかくなったなあと感じてもらえれば、とても嬉しい。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
43名 ・生物学的文明論(本川達雄/新潮新書/¥800/ISBN=9784106104237)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ