放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438534 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:人間と文化 | 神社・神道の基礎知識

科目区分

/



2016年05月07日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月07日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月14日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月14日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月21日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月21日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月28日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月28日(土)第4時限 15:50~17:15
導入科目:人間と文化
科目コード
2438534
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
神社・神道の基礎知識
担当講師 授業概要
武田 幸也
(國學院大學助教(特任))

【授業内容】
神社・神道は日本古来の民族信仰であり、日本人の生活習慣や暮らしに深く根付くとともに、日本文化の形成にも大きく寄与して、現在も我々の身近に存在しています。
本授業では、神社の歴史・古典・祭祀をテーマに、伊勢神宮や神道の古典研究、神社祭祀の儀礼・作法と有職故実などを取り上げることにより、神社・神道に関わる基礎的な知識を身につけることを目的とします。

【授業テーマ】

  • 第1回 神社・神道とはなにか―歴史・祭祀
  • 第2回 神社・神道とはなにか―歴史・古典
  • 第3回 神社の歴史―伊勢神宮
  • 第4回 神社信仰の歴史―神社信仰
  • 第5回 神道の古典と国学―本居宣長を中心に
  • 第6回 神道の古典と国学―平田篤胤を中心に
  • 第7回 神社・神職と国学ー近代の国学
  • 第8回 神社の祭祀―祭祀・祭式

【学生へのメッセージ】
神社・神道は、日本人にとって非常に近しいものですが、あまり知られていないことも多くあります。本授業によって基礎知識を身につけることにより、身近にある神社・神道の新たな魅力を伝えることが出来ればと思います。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
78名 ・縮刷版 神道事典(國學院大學日本文化研究所編/弘文堂/¥5,184/ISBN=9784335160332)
・プレステップ神道学(阪本是丸・石井研士編/弘文堂/¥1,944/ISBN=9784335000799)
・神社と神様がよーくわかる本(藤本頼生/秀和システム/¥1,512/ISBN=9784798040721)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ