放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439115 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 海外ビジネス展開と異文化対応力

科目区分

/



2016年05月22日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年05月22日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年05月22日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月22日(日)第4時限 15:50~17:15
2016年05月29日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年05月29日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年05月29日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月29日(日)第4時限 15:50~17:15
専門科目:社会と産業
科目コード
2439115
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
海外ビジネス展開と異文化対応力
担当講師 授業概要
北岡 正治
(南京蘇慧信息技術有限公司・副董事長)

【授業内容】
異なる文化背景を持つ人々を理解するには、文化とそれ以外(パーソナリティと人間性)に分けて、人々を丁寧にとらえることが大切です。本講座では、「文化的知性」など最近の科学的成果や著作に基づきながら、人々を理解する複数の視点を学びます。そして、文化の相違を尊重し、共通する面を活用しながら、異文化適応のための新たな行動様式を習得する学習戦略を、講師の日本、フランス、米国、中国での経験事例を通して学びます。

【授業テーマ】

  • 第1回 文化的多様性への対応
  • 第2回 国民文化と文化的知性(Cultural Intelligence)概観
  • 第3回 国民文化の研究(1)
  • 第4回 国民文化の研究(2)
  • 第5回 人間性とパーソナリティ
  • 第6回 相手国との文化的距離を意識した海外パートナーとの協働
  • 第7回 海外赴任におけるカルチャーショックと文化変容への文化的知性の活用
  • 第8回 多様性の尊重とリーダーシップ

【学生へのメッセージ】
海外赴任を予定している方、海外経験の長い方、外国籍の方、外資系企業にお勤めの方の参加を歓迎します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名 ・多文化世界 -- 違いを学び未来への道を探る 原書第3版 (ヘールト・ホフステード/有斐閣/¥4,212/ISBN=9784641173897)
英語ですが、要約版(Dimensionalizing Cultures: The Hofstede Model in Context)を、インターネットからダウンロードできます。
・Leading with Cultural Intelligence: The New Secret to Success(David Livermore/AMACOM/¥1,040/ISBN=9780814414873)
価格は [Kindle版]のもの。
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ