放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438810 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:生活と福祉 | 『障害学』入門~新しい視点

科目区分

/



2016年04月20日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年04月27日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年05月11日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年05月18日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年05月25日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年06月01日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年06月08日(水)第2時限 11:40~13:05
2016年06月15日(水)第2時限 11:40~13:05
専門科目:生活と福祉
科目コード
2438810
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
『障害学』入門~新しい視点
担当講師 授業概要
阪本 英樹
(放送大学 非常勤講師)

【授業内容】
社会福祉分野では、「社会モデル」、「権利モデル」など様々な考え方が紹介され、既往の「医療モデル」が疑問視され、多くの改革が試みられてきました。しかし、障害者や高齢者たちが直面している問題は依然として山積している。本講義は、「障害」についての、「普遍モデル」(または「全人類モデル」)という年代層や生涯を通観した新しい視点から「障害学」を捉え直して、聴講生たちと一緒に考えていきたいと願っています。

【授業テーマ】

  • 第1回 元始、人間はみな障害者である
  • 第2回 「障害者」の呼び名~新しい造語「障験者」
  • 第3回 障害者の教育
  • 第4回 障害者の雇用
  • 第5回 恋愛・結婚・性
  • 第6回 自立生活と地域社会との連携~当事者団体と専門職
  • 第7回 障害者像~正岡子規著『病牀六尺』より読み取れるメッセージ
  • 第8回 新「障害学」の地平~晋祠にある2本の木が語りかけるもの

【学生へのメッセージ】
「障害」とは何か? 「障害者」と「非・障害者(健常者)」という概念はいつ、どのように生まれたのか?などを、歴史や文化、哲学思想と照らし合わせて大いに議論し、生涯を通観した視点から新しい「障害学」を一緒に作り上げていくことを心から願っています。積極的な授業参加を期待しています。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
60名 ・障害学―理論形成と射程(杉野 昭博/東京大学出版会/¥4,104/ISBN=9784130511278)
・障害学のアイデンティティ―日本における障害者運動の歴史から(堀 智久/岩波書店/¥3,240/ISBN=9784865000207)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:生活と福祉 」に該当します。

ページの先頭へ