放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2436884 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目 | 問題解決の進め方

科目区分

/



2016年07月02日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年07月02日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年07月02日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年07月02日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年07月03日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年07月03日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年07月03日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年07月03日(日)第4時限 15:50~17:15
基盤科目
科目コード
2436884
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
110
科目名
問題解決の進め方
担当講師 授業概要
秋光 淳生
(放送大学准教授)

【授業内容】
仕事や個人の生活、そして今後の学習を進める上で有効であると思われる問題解決の基本的な手法について学びます。初日は、問題の見つけ方やその解決の手順、解決のために必要な情報の収集とその整理の方法について学びます。そして、2日目はグループに分かれて演習を行い、今後の仕事や学びに活かすことを目指します。

【授業テーマ】

  • 第1回 問題とは
  • 第2回 問題の見つけ方、アイデアの表現と図解
  • 第3回 解決に向けた考え方、整理の仕方
  • 第4回 演習-グループ討論
  • 第5回 演習-グループ討論
  • 第6回 演習-グループ討論
  • 第7回 演習-発表
  • 第8回 まとめと振り返り

【学生へのメッセージ】
放送授業の内容を元に授業を進めます。また、2日目にはグループに分かれて討論を行い、結果をまとめて発表してもらいます。

【受講者が当日用意するもの】
ノート、鉛筆、消しゴム、定規

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名 ・問題解決の進め方(柴山盛生・遠山鉱司/放送大学教育振興会/¥2,484/ISBN=9784595313721)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「基礎科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ