放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439646 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | デジタル・アストロノミー入門

科目区分

/



2016年04月23日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年04月23日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年04月23日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年04月23日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年04月24日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年04月24日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年04月24日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年04月24日(日)第4時限 15:50~17:15
専門科目:自然と環境
科目コード
2439646
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
デジタル・アストロノミー入門
担当講師 授業概要
縣 秀彦
(自然科学研究機構国立天文台・准教授)

【授業内容】
天文学の基礎を学びます。コンピュータを用いて、天体画像について理解したあと、実際の天体写真を用いて、小惑星や彗星、超新星等の新天体の発見の過程を練習します。
国立天文台が配布している天体画像処理ソフトウェア「マカリ」を使用します。
http://makalii.mtk.nao.ac.jp/index.html.ja 
この実習ではFITS画像を自宅でも扱えるようになることを目的としますが、実習の途中途中で最新の天文学の成果についても触れる予定です。

【授業テーマ】

  • 第1回 天体画像を楽しむ
  • 第2回 天体画像フォーマット「FITS」を理解しよう
  • 第3回 小惑星を探そう
  • 第4回 星空の楽しみ方
  • 第5回 超新星を探そう
  • 第6回 新天体発見時の手続きについて
  • 第7回 天体の明るさを測ろう
  • 第8回 最新天文学の動向

【学生へのメッセージ】
パソコンを利用するので、エクセルやファイル管理等がわかることが望ましい。天文学については基礎から学べる内容である。

【受講者が当日用意するもの】
筆記用具、USBメモリー(500M以上)

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
24名 ・あなたもできるデジカメ天文学(鈴木文二・洞口俊博編/恒星社厚生閣/¥2,916/ISBN=9784769915751)
・天文年鑑2016(天文年鑑編集委員会/誠文堂新光社/¥1,080/ISBN=9784416115459)
・新・天文学入門カラー版(嶺重慎・鈴木文二/岩波書店/¥1,080/ISBN=9784005008087)
・星の王子さまの天文ノート(縣 秀彦/河出書房新社/¥1,620/ISBN=9784309252759)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。(履修制限)面接授業「新天体を見つける」の単位を修得済みの方は登録できません。

ページの先頭へ