放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438461 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 能楽と20世紀西欧演劇

科目区分

/



2016年07月09日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年07月09日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年07月10日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年07月10日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年07月16日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年07月16日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年07月17日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年07月17日(日)第3時限 14:10~15:35
専門科目:人間と文化
科目コード
2438461
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
330
科目名
能楽と20世紀西欧演劇
担当講師 授業概要
ティモシー・ハリス
(前上野学園大学准教授)

【授業内容】
In 1913, Mary Fenollosa, the wife of the American scholar Ernest Fenollosa, invited Ezra Pound, the American poet, to edit her late husband’s papers on Japan, many of which were about the Noh drama. Pound was then sharing a house in Sussex with the Irish poet W.B.Yeats, who was stimulated by what he learned of the Noh to write a number of ‘plays for dancers’. The most famous of these is ‘At the Hawk’s Well’, but a greater play, to my mind, is ‘The Dreaming of the Bones’. Yeats in his turn influenced younger playwrights, notably Samuel Beckett and Harold Pinter, both winners of the Nobel Prize for Literature. Whether or not the great English playwright Edward Bond (born 1934) has been influenced by Yeats, I do not know, but there is certainly a Noh influence on his ‘At the Inland Sea’, a play originally written to be performed for schoolchildren by a Theatre-in-Education group.

【授業テーマ】

  • 第1回 THE DREAMING OF THE BONES (W.B.Yeats)
  • 第2回 THE DREAMING OF THE BONES
  • 第3回 THE DREAMING OF THE BONES
  • 第4回 COME & GO (Samuel Beckett)
  • 第5回 AT THE INLAND SEA (Edward Bond)
  • 第6回 AT THE INLAND SEA
  • 第7回 AT THE INLAND SEA
  • 第8回 PURGATORY (W.B.Yeats)

【学生へのメッセージ】
This course has three main objectives: to introduce you to some fascinating dramatic works, to show you how to analyse and interpret a play for performance (something that involves clearly understanding dramatic situations and the use of space), and to encourage you to speak out clearly and comprehensibly. The approaches and language of these three playwrights are very different, and speaking their texts will help you to be more sensitive to different sorts of English. Please do not sign up for this course if you are not willing to speak aloud in class.

【受講者が当日用意するもの】
必要ならば英和辞書を持参のこと。

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
25名 ・The Dreaming of the Bones(W.B.Yeats/Digireads.com /¥500/ISBN=9781420941623)
・Come & Go(Samuel Beckett/Calder Publications Ltd /¥1,800/ISBN=9780714501734)
・At the Inland Sea(Edward Bond/Heinemann Educational Books /¥1,795/ISBN=9780413706300)
・Selected Plays, ed Richard Allen Cave. (W.B. Yeats/Penguin Books/¥2,510/ISBN=0140183744)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。授業は英語で行われます。この講義の内容をより深く学びたい学生は原書を購入することを勧めます。

ページの先頭へ