放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439093 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 大統領スピーチで学ぶ米国社会

科目区分

/



2016年05月14日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月14日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年05月14日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月21日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月21日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年05月21日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月28日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月28日(土)第2時限 11:40~13:05
専門科目:社会と産業
科目コード
2439093
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
大統領スピーチで学ぶ米国社会
担当講師 授業概要
井口 博充
(専修大学非常勤講師 )

【授業内容】
この授業では、主に現代のアメリカ大統領のスピーチ及びニュース番組(CNN, NPR)を題材にして、それらのスピーチの社会的背景を考えていきたいと思っています。この授業は、英語を読む、話すスキルの向上を目指すとともに、英語を使って社会的、政治的問題を考えることにより、批判的思考能力を高めることも目指しています。この授業で使う資料は、基本的に英語です。最終プレゼンは、英語が望ましいですが、日本語でも可です。

【授業テーマ】

  • 第1回 イントロダクション:現代における合衆国の政治とメディア
  • 第2回 大統領選のニュースを聞く
  • 第3回 大統領のスピーチ(1)オバマ大統領
  • 第4回 アメリカ合衆国の政治制度概説
  • 第5回 大統領のスピーチ(2)ケネディ大統領
  • 第6回 大統領のスピーチ(3)レーガン大統領
  • 第7回 学生による大統領スピーチの発表
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
ある程度の英語のスキル、自分から進んでやって見る態度、基本的なコンピュータ・スキル(PowerPoint使用)

【受講者が当日用意するもの】
英和・和英辞典があった方がいい

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、最終日のプレゼンテーションの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
24名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ