放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438275 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目:外国語 | ウイグル語第一歩

科目区分

/



2016年04月16日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年04月30日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月07日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月14日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月21日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年06月04日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年06月11日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年06月18日(土)第4時限 15:50~17:15
基盤科目:外国語
科目コード
2438275
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
110
科目名
ウイグル語第一歩
担当講師 授業概要
ムカイ ダイス
(放送大学非常勤講師)

【授業内容】
ウイグル語を初めて学ぶ方のためにアラビア語、ペルシア語などの入門教科書を参考に前回の受講生と一緒にウイグルアラビア文字の読み書きが短期間で習得できる教科書を作りました。今までの受講生のウイグル語を学ぶ為の知識と経験、アイデアが満載の現場から生まれた教科書です。こちらの教科書を用いて授業を行います。ウイグル語の正確な発音に加えて読み書きと簡単な会話が学べます。

【授業テーマ】

  • 第1回 ウイグル文化とウイグル語の概要
  • 第2回 文字の発音と書き順
  • 第3回 書いて読む①
  • 第4回 書いて読む②
  • 第5回 書いて読む③
  • 第6回 書いて読む④
  • 第7回 ウイグル語朗読会
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
ウイグルアラビア文字の読み書きを現場から生まれた実用的な教科書を用いて必ず習得できるようにプログラムを組みました。ウイグルアラビア文字を初めて勉強する、正確なウイグル語の発音が学びたい、聞きたい学生の為の授業です。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目:外国語」、2008年度以前「共通科目:外国語」に該当します。

ページの先頭へ