放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439654 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:自然と環境 | 原著講読(相対性理論)

科目区分

/



2016年05月07日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月14日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月21日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月28日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月04日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月11日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月18日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月25日(土)第1時限 10:00~11:25
専門科目:自然と環境
科目コード
2439654
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
原著講読(相対性理論)
担当講師 授業概要
菅本 晶夫
(お茶の水女子大学教授)

【授業内容】
岩波文庫に収録されているアインシュタインによる相対性理論の原論文を受講生とともに講読します。原論文はどんな解説書よりも明快に書かれているからです。初回の授業には、「前書きと§1同時刻の定義」を受講生は予め読んで集まることにしましょう。2回目以降は、受講生の中から担当者を決めてゼミ形式で進めても良いし、私が解説をしても構いません。もちろん前者の方が勉強にもなるし楽しいでしょう。目標は相対性理論を理解することです。

【授業テーマ】

  • 第1回 前書きと同時刻の定義
  • 第2回 長さと時間の相対性
  • 第3回 座標および時間の変換理論
  • 第4回 剛体の長さと時計の変換公式及び速度の合成
  • 第5回 マックスウェル方程式の変換
  • 第6回 ドップラー効果と光行差
  • 第7回 光のエネルギーと運動量
  • 第8回 電子の運動方程式

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・アインシュタイン相対性理論(内山龍雄訳・解説/岩波文庫/¥648/ISBN=4003393414)
定員 参考書
40名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:自然の理解 」に該当します。

ページの先頭へ