放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438356 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目:外国語 | 初級ギリシア語

科目区分

/



2016年05月08日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月15日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月22日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月29日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月12日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月19日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月26日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年07月03日(日)第3時限 14:10~15:35
基盤科目:外国語
科目コード
2438356
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
110
科目名
初級ギリシア語
担当講師 授業概要
石井 雅之
(八洲学園大学教授 )

【授業内容】
古典ギリシア語の初歩的学習を通じて西洋文化の源泉の一端に触れていただきます。ギリシア文字に親しむことから始めて、初級コースのはじめのほうで学ぶ文法事項をおさえていきます。基本的な語形変化に慣れ、辞書を引く力も養います。折々に、英語等の単語の語源となっているギリシア語を確かめたり、ギリシア古典や新約聖書の有名なことばを、学んだ知識を応用・補足して理解したりします。系統的学習の準備にもなる内容です。

【授業テーマ】

  • 第1回 ギリシア語のアルファベット・発音、動詞(直接法能動相現在)等の学習。
  • 第2回 動詞(未来)、名詞(第1・第2変化)、冠詞等の学習。
  • 第3回 動詞(未完了過去)、形容詞(第1・第2変化)等の学習。
  • 第4回 動詞(アオリスト)、名詞(第3変化)等の学習。
  • 第5回 動詞(現在完了、命令法)、形容詞(第3変化)等の学習。
  • 第6回 指示代名詞、関係代名詞、前置詞等の学習。
  • 第7回 人称代名詞、所有代名詞、強意代名詞、疑問代名詞等の学習。
  • 第8回 数詞の学習。未習事項の概説。

【学生へのメッセージ】
・初歩から学ぶ科目です。予備知識は前提しません。
・授業時に配付するプリントのみで学べます。
・短い文を和訳する問題を宿題として課す予定です。
・授業の進め方等は受講者に応じて多少調整します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目:外国語」、2008年度以前「共通科目:外国語」に該当します。

ページの先頭へ