放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438755 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:自然と環境 | 健康な身体について

科目区分

/



2016年06月11日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月11日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年06月11日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年06月11日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年06月12日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年06月12日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年06月12日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月12日(日)第4時限 15:50~17:15
導入科目:自然と環境
科目コード
2438755
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
健康な身体について
担当講師 授業概要
高田 壽八郎
(元了徳寺大学教授)
横井 麻理
(元了徳寺大学講師/文京学院大学非常勤講師/千葉大学研究員)
中川 晶
(奈良学園大学教授)
直嶋 美恵子
(首都医校専任教員/介護支援専門員/社会福祉士/精神保健福祉士)

【授業内容】
健康な身体とはなにか。様々な分野から、オムニバス授業を行います。第一に、芸術の分野から「芸術の視点から人間を考える」「芸術の視点から健康を考える」(高田)。第二に、人間工学の分野から「衣食住の視点から人間を考える」「衣食住の視点から健康を考える」(横井)。第三に、精神医学の分野から「精神と人間」「睡眠と健康」(中川)。最後に、社会福祉と精神保健の分野から「社会福祉の歴史と人間」「健康と精神保健の課題と支援」(直嶋)。

【授業テーマ】

  • 第1回 芸術と人間(高田)
  • 第2回 芸術と健康(高田)
  • 第3回 衣食住と人間(横井)
  • 第4回 衣食住と健康(横井)
  • 第5回 精神と人間(中川)
  • 第6回 睡眠と健康(中川)
  • 第7回 社会福祉の歴史と人間(直嶋)
  • 第8回 健康と精神保健の課題と支援(直嶋)

【学生へのメッセージ】
自画像は自分を知るためだけに描くのではありません。自分を描くことで他者と異なることを知り、他者の存在を知ることができます。アートは豊かさを与え、多様性を教えてくれるものです(高田)。

【受講者が当日用意するもの】
筆記用具等

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
45名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。人間そのものを生命体と考えた時、生命活動は人間の文化活動と言えます。人間が作り出す文化・芸術とは、何でしょう。洞窟画から現代美術まで、美しいもの、解らないもの、難しいもの、様々な芸術表現を目にすることができます。アートに潜む、不可知な歴史、不可視的メカニズム、社会環境、思考を概説しながら、生命活動である芸術と人間、健康との関係を、最先端の現代美術のスライドを交え考察します(高田)。

ページの先頭へ