放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438267 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目 | 組織開発ファシリテーション

科目区分

/



2016年07月09日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年07月09日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年07月10日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年07月10日(日)第4時限 15:50~17:15
2016年07月16日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年07月16日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年07月17日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年07月17日(日)第4時限 15:50~17:15
基盤科目
科目コード
2438267
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
120
科目名
組織開発ファシリテーション
担当講師 授業概要
香取 一昭
(マインドエコー 代表)

【授業内容】
学習する組織の理論を背景として、ワールドカフェ、OST、AI、フューチャーサーチなどホールシステム・アプローチの手法を活用した組織開発の基礎知識とファシリテーションについて解説と体験を通して学びます。まず組織開発の潮流と学習する組織、ホールシステム・アプローチについて解説した後、組織開発ワークショップ「SPACE」の流れに沿って、プロセス・デザインとファシリテーションの進め方を探求します。

【授業テーマ】

  • 第1回 組織開発の潮流と学習する組織、ホールシステム・アプローチ
  • 第2回 組織開発ワークショップ「SPACE」の概要
  • 第3回 「企画と準備」段階のファシリテーション
  • 第4回 「発想を展開する」段階のファシリテーション
  • 第5回 「理想的未来を思い描く」段階のファシリテーション
  • 第6回 「戦略立案」段階のファシリテーション
  • 第7回 「行動計画の作成とアクションチームの編成」段階のファシリテーション
  • 第8回 ワールドカフェによる振り返り

【学生へのメッセージ】
関係者が一堂に会して、組織やコミュニティのありたい姿を構想し、その実現のための方法を考え、実行計画をつくるためのプロセスの設計とファシリテーションを学ぶコースです。ビジネス組織だけでなく、病院や教育機関、行政、地域コミュニティ、NPO、NGOなど幅広い分野で活用できるファシリテーションについてご関心のある方の参加をお待ちしています。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名 ・ホールシステム・アプローチ(香取一昭 大川恒/日本経済新聞出版社/¥1,836/ISBN=9784532317294)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「基礎科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ