放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439158 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 国際資源・環境問題と持続可能性

科目区分

/



2016年06月23日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年06月23日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年06月30日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年06月30日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年07月07日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年07月07日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年07月14日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年07月14日(木)第2時限 11:40~13:05
専門科目:社会と産業
科目コード
2439158
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
国際資源・環境問題と持続可能性
担当講師 授業概要
吉竹 広次
(共立女子大学国際学部教授)

【授業内容】
世界人口は現在の73億人から2050年には96億人になるとされる一方、日本は1億2700万人から1億人に減少するとみられます。グローバル資本主義(市場経済化)はBRICsなど新興国の台頭とともに、地球温暖化を始めとする地球環境問題や水・食料・エネルギーなどの資源問題、さらに国際的・国内的格差の拡大や宗教対立などを引き起しています。講義では国際機関などによる2050年の将来予測を踏まえて、持続可能で人々を「幸せ」にする世界や日本のあり方を考えます。

【授業テーマ】

  • 第1回 100億人の地球
  • 第2回 グローバリゼーションの進展
  • 第3回 地球環境問題・・・地球温暖化
  • 第4回 食料と人口・・・・マルサスの憂鬱
  • 第5回 水資源・・・・「21世紀は水の世紀」か
  • 第6回 エネルギー資源・・・・政治・経済とエネルギー
  • 第7回 拡がる格差・・・・ピケッティの問題提起
  • 第8回 持続可能な「幸せ」な社会を巡って

【学生へのメッセージ】
特別な専門知識は前提としません。地球環境や資源など科学的データを紹介しますが、一つ一つの技術的問題よりも、それらが世界や社会のシステムにどうかかわり、何が問題かに焦点をあて、長期的かつグローバルな視点から、世界の課題、人間の幸福を考え、あるべき世界や政治経済社会のシステムを考えます。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
78名 ・2052 今後40年のグローバル予測(ヨルゲン・ランダース/日経BP社/¥2,376/ISBN=9784822249410)
・世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉(佐藤美由紀/双葉社/¥1,080/ISBN=9784575309041)
・じゅうぶん豊かで、貧しい社会(ロバート・スキデルスキー/筑摩書房/¥3,024/ISBN=9784480867254)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ