放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2436345 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:自然と環境 | 基本統計学-理論と分析実習-

科目区分

/



2016年04月21日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年04月21日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年04月21日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年04月21日(木)第4時限 15:50~17:15
2016年04月22日(金)第1時限 10:00~11:25
2016年04月22日(金)第2時限 11:40~13:05
2016年04月22日(金)第3時限 14:10~15:35
2016年04月22日(金)第4時限 15:50~17:15
導入科目:自然と環境
科目コード
2436345
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
220
科目名
基本統計学-理論と分析実習-
担当講師 授業概要
渡辺 美智子
(慶應大学大学院健康マネジメント研究科・教授 )

【授業内容】
高度情報化社会が謳われる中で、私たちの身の回りには統計情報があふれています。 本講義では、統計の考え方やデータの統計的活用の理論と方法を、具体的な事例を交えて解説します。また、実際に表計算ソフトウェアExcelを使った身近な統計データの分析実習を行い、 基本的な統計グラフや表・統計数字の具体的な意味と活用の仕方を学びます。 

【授業テーマ】

  • 第1回 統計と社会との接点(問題解決のための統計とは?)
  • 第2回 質的データの記述(パレート表とグラフ)
  • 第3回 量的データの記述(度数分布表とヒストグラム)
  • 第4回 ヒストグラムの読み方
  • 第5回 基本統計量(平均と標準偏差)
  • 第6回 基本統計量(四分位数と箱ひげ図)
  • 第7回 散布図と相関係数
  • 第8回 まとめ

【学生へのメッセージ】
 本講義は、統計学の基礎をしっかり理解して、問題解決のためのデータの分析を実際に体験してみたいと思っている方に是非受講してもらいたいと思います。PCの操作が苦手な方も、TAがいますので心配せずに積極的に参加してください。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
教科書は使用しません。
定員 参考書
24名 ・身近な統計 (熊原啓作、渡辺美智子/放送大学教育振興会/¥4,104/ISBN=9784595313790)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。

ページの先頭へ