放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438437 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目:外国語 | 時事英語入門

科目区分

/



2016年06月19日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年06月19日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年06月19日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月19日(日)第4時限 15:50~17:15
2016年06月26日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年06月26日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年06月26日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月26日(日)第4時限 15:50~17:15
基盤科目:外国語
科目コード
2438437
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
120
科目名
時事英語入門
担当講師 授業概要
大澤 岳彦
(神田外語大学外国語学部英米語学科講師)

【授業内容】
≪授業のテーマ≫英字新聞の基本スタイルを理解することがこの授業の主眼です。英語メディアがどのような情報を世界に発信しているかを理解して下さい。「英語を学ぶ」ことだけでなく、「英語から学ぶ」ことに挑戦してみたいと思います。
≪授業の目標≫英字新聞を読む基本であるヘッドライン、リード、ボディなどを理解し、記事が書かれた背景に迫りたいと思います。
≪授業の概要と方法≫毎回の授業では、英字新聞テキスト、テレビの英語ニュース、プリントなどを使って、時事英語の特徴(ニュースの内容や構成、文化背景、特徴的な語彙など)をつかんで欲しいと思います。

【授業テーマ】

  • 第1回 授業内容、テキストの紹介、テキスト Unit 1
  • 第2回 Unit 2 ヘッドラインの用法
  • 第3回 Unit 3 リードの内容
  • 第4回 Unit 4, 5 記事の構成
  • 第5回 Unit 6,7 語法、語彙
  • 第6回 Unit 8, 9 記事の背景
  • 第7回 Unit 10 ニュースバリュー
  • 第8回 総まとめ他、理解度チェック

【学生へのメッセージ】
大学で開講している時事英語基礎クラスを想定しています。英字新聞記事の命ともいえる「ヘッドライン」と「リード」を短時間でわかりやすく理解してもらうのが目的です。英字新聞を読むためには、まず日本語の新聞を毎日読むくせをつけて欲しいと思います。

【受講者が当日用意するもの】
英和辞典、教科書

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・五分間英字新聞 改訂版(大澤岳彦、堤龍一郎/南雲堂/¥756/ISBN=4523177944)
2015年刊
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目:外国語」、2008年度以前「共通科目:外国語」に該当します。教科書は学習センターでは販売しませんので、各自授業前に入手して下さい。
問合せ先:南雲堂 03-3268-2387  http://www.nanun-do.co.jp/

ページの先頭へ