放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438410 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目:外国語 | フランス語の初歩:会話編

科目区分

/



2016年06月04日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月04日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年06月04日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年06月04日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年06月05日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年06月05日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年06月05日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月05日(日)第4時限 15:50~17:15
基盤科目:外国語
科目コード
2438410
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
110
科目名
フランス語の初歩:会話編
担当講師 授業概要
泉 美知子
(フェリス女学院大学非常勤講師)

【授業内容】
この授業では、いくつかの日常的な場面を想定した簡単な会話表現を学びます。まずはフランス語の表現を聞き取り、それを口にすることで、フランス語特有の音声に親しみ、読み方を身につけてゆきます。次に、文章の文法的な仕組みを理解したうえで、それを日常的な場面のなかで実践します。繰り返しの発音、二人一組のペアワークによる会話、定型文を応用した文章の作成、こうした練習を重ねながら、自己紹介だけでなく、簡単な会話が出来るようになることを目指します。

【授業テーマ】

  • 第1回 挨拶、フランス語の読み方の復習
  • 第2回 自己紹介(名前、国籍、出身地、職業、年齢)
  • 第3回 自分の好き、嫌いを言う
  • 第4回 自分の家族について説明する
  • 第5回 カフェで注文、買い物(数、色、大きさ)
  • 第6回 場所や道を尋ねる
  • 第7回 自分の感想を言う
  • 第8回 まとめと確認テスト、フランス語の歌

【学生へのメッセージ】
「会話編」は、聞き取りと発音練習に力を入れる予定です。知っている単語でも、きちんと発音できないと聞き取ることはできません。フランス語の文章を読む場合、音がつながりますので、そのコツをつかむことが重要になります。自宅の個人学習ではなかなかできませんので、この機会に練習してください。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目:外国語」、2008年度以前「共通科目:外国語」に該当します。フランス語の初歩は発音編、文化編、会話編の3科目で構成され、本科目は会話編です。

ページの先頭へ