放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438372 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

基盤科目:外国語 | 英語の軌跡をたどる旅

科目区分

/



2016年05月14日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月14日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年05月14日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月14日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月28日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月28日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年05月28日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月28日(土)第4時限 15:50~17:15
基盤科目:外国語
科目コード
2438372
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
120
科目名
英語の軌跡をたどる旅
担当講師 授業概要
関川 洋子
(立教大学兼任講師)

【授業内容】
 本面接授業は、放送授業「英語の軌跡をたどる旅」を補完するものです。この授業では、英語の歴史について書かれたテキスト(Melvyn Bragg, "The Adventure of English")を読み、読解力を高めるとともに、英語の歴史を知り、言語学的な理解を深めることを目標に学習します。さらに、英語使用の広がりが、今日の私達の生活にどのような影響を与えているか、今後英語はどのような軌跡をたどっていくかについても議論します。

【授業テーマ】

  • 第1回 1 日の沈まぬ言語、2 英語の始まり
  • 第2回 3 ヴァイキングと英語、4 ノルマン・コンクウェストと英語の運命
  • 第3回 5 ジェフリー・チョーサーと英語の復興、6 神の言葉と人の言葉
  • 第4回 7 方言の時代から標準語の時代へ、8 言葉の洪水
  • 第5回 9 春爛漫:ウィリアム・シェイクスピア、10 新天地へ:アメリカ英語の誕生
  • 第6回 11 正しい英語(1):規範文法の産声、12 正しい英語(2):発音の規範と多様性
  • 第7回 13 植民地主義と英語の普及:カリブ海諸国、14 蒸気機関車と英語
  • 第8回 15 英語の未来、まとめ

【学生へのメッセージ】
英語の歴史を知ることで、英語学習者として、どのように英語に向き合っていけばよいかを理解することができます。また、英語使用者として、多様な国際社会においてどのように英語を活用すればよいのか、その限界はあるのか、についても考えたいものです。各単元の初めに歴史的背景が説明されていますので、授業の前に読んでおいて下さい。

【受講者が当日用意するもの】
教科書、英語辞書(電子辞書でもよい)

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・英語の軌跡をたどる旅-The Adventure of Englishを読む-(井口篤、寺澤盾/放送大学教育振興会/¥2,916/ISBN=9784595314087)
放送授業「英語の軌跡をたどる旅('13)」印刷教材
定員 参考書
40名 ・The Adventure of English: The Biography of a Lanaguage(Melvyn Bragg/Sceptre/¥1,828/ISBN=9780340829936)
洋書amazon UK他にて購入可能
定価£9.99(記載の定価は£1=182.97円にて換算)
・英語の歴史 過去から未来への物語(寺澤盾/中央公論新社/¥842/ISBN=9784121019714)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目:外国語」、2008年度以前「共通科目:外国語」に該当します。

ページの先頭へ