放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439000 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 子ども、青年、学校、大学再考

科目区分

/



2016年06月16日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年06月16日(木)第4時限 15:50~17:15
2016年06月23日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年06月23日(木)第4時限 15:50~17:15
2016年06月30日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年06月30日(木)第4時限 15:50~17:15
2016年07月07日(木)第3時限 14:10~15:35
2016年07月07日(木)第4時限 15:50~17:15
専門科目:心理と教育
科目コード
2439000
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
子ども、青年、学校、大学再考
担当講師 授業概要
武内 清
(敬愛大学特任教授・上智大学名誉教授)

【授業内容】
現代の子どもや青年の発達、成長の実態を明らかにし、家庭、地域社会、学校、大学及び社会のできることは何かを、考察します。その際に、理想やこうあるべきという規範から考えるのではなく、子どもや青年の実態に即して教育社会学的に考察します。様々なデータと資料も配布します。子育てや学校選び、大学選択に役立つ内容も提供します。講義と同時に、参加者の発表や小集団討論も取り入れます。

【授業テーマ】

  • 第1回 現代社会と子どもの発達の特質
  • 第2回 現代青年の特質
  • 第3回 子どもの学校生活の特質
  • 第4回 現代の子ども、青年、学校をめぐる議論
  • 第5回 青少年の逸脱行動、子ども文化、生徒文化の特質
  • 第6回 大学生の学生文化の特質
  • 第7回 大学教育と学生をめぐる問題
  • 第8回 大学教育と学生文化をめぐる議論

【学生へのメッセージ】
基礎的な知識を共有し、その上での受講者の意見交換を行いたい。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
60名 ・子どもと学校(武内 清/学文社/¥2,160/ISBN=9784762020193)
・学生文化・生徒文化の社会学(武内 清/ハーベスト社/¥2,592/ISBN=9784863390553)
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ