放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2438976 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 現代中国の教育

科目区分

/



2016年05月28日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年05月28日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年05月28日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年05月28日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年05月29日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年05月29日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年05月29日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年05月29日(日)第4時限 15:50~17:15
専門科目:心理と教育
科目コード
2438976
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
現代中国の教育
担当講師 授業概要
王 杰
(日本学術振興会特別研究員)

【授業内容】
 教育問題や現代中国に関心をもつ履修者を対象とする授業です。
学校教育は現代社会にとって非常に重要な役割を果たす一方、伝統文化、社会制度、経済発展、労働市場などから影響を受けます。現にグローバル化の洗礼も受けています。授業では現代中国の学校教育の発展と存在する問題を概説しますが、日本の教育事象を念頭に入れ、比較のなかで日本社会の教育課題も提示し議論に加えます。
授業の履修により、中国社会への理解を深め、日本社会、日本の教育を見る新たな視点を身につけることが目標です。

【授業テーマ】

  • 第1回 中国の教育制度概説
  • 第2回 教育発展の立ち遅れと改革開放政策導入後の急速な発展
  • 第3回 関連法律の整備、教育改革の推進
  • 第4回 義務教育、後期中等教育の普及過程と諸課題の存在
  • 第5回 高等教育の募集拡大、マス化、将来展望
  • 第6回 教育財源の確保、念願のGDP4%達成
  • 第7回 学校教育のなかのジェンダーの問題
  • 第8回 中国人の海外留学の新動向

【学生へのメッセージ】
履修者の中国語の到達度を問いません。授業中は積極的に発言することが望ましい。

【受講者が当日用意するもの】
筆記用具

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
40名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ