放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439131 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:社会と産業 | 国際統計データの性格と使い方

科目区分

/



2016年06月11日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年06月11日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年06月11日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年06月11日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年06月12日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年06月12日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年06月12日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年06月12日(日)第4時限 15:50~17:15
専門科目:社会と産業
科目コード
2439131
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
国際統計データの性格と使い方
担当講師 授業概要
山田 哲夫
(前 国連工業開発機関(UNIDO) 主席統計官)

【授業内容】
今日、各国の急激な国際化は、我国においても、社会、経済、環境の各分野の現状の正しい理解と将来に対する意思決定において、ドラスチックな思考変換を求めています。マクロ、ミクロに関わらず、有効な判断をするためには、関連事案の多面的な国際比較に基づいた客観的な、従って相対的な比較観察ー分析が不可欠です。従って、それを可能にする国際統計データの重要性が益々増してきています。本授業では既存の主要国連統計データベースの正しい使い方を応用例を示しながら、又、受講者全員との討論を交えながら、お話します。

【授業テーマ】

  • 第1回 グローバリゼーションと現在我々が直面している諸問題
  • 第2回 限られた資源-資本の最適配分と国際競争力: 持続可能な発展とは?
  • 第3回 社会、経済, 及び環境関連の国連主要統計データベースの紹介(本授業では、これらのデータベースを対象とする)
  • 第4回 それらのデータベースの情報力の限界
  • 第5回 国際データの比較可能性と標準化の例; 主要統計指標の選定と作り方;それらの指標の計測対象と読み方
  • 第6回 第5回の続き
  • 第7回 持続可能な発展の観点から重要な国際統計指標と国別比較
  • 第8回 Q&A; 全体討論

【学生へのメッセージ】

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
43名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:社会と経済 」に該当します。

ページの先頭へ