放送大学面接授業|( 東京文京学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京文京学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2439409 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:人間と文化 | 第九を歌う

科目区分

/



2016年05月19日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年05月19日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年06月02日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年06月02日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年06月16日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年06月16日(木)第2時限 11:40~13:05
2016年06月30日(木)第1時限 10:00~11:25
2016年06月30日(木)第2時限 11:40~13:05
専門科目:人間と文化
科目コード
2439409
開設学習センター
東京文京学習センター ( 13B )
ナンバリング
320
科目名
第九を歌う
担当講師 授業概要
奥村 さゆり
(放送大学非常勤講師)

【授業内容】
全世界で親しまれている、ベートーヴェン作曲《交響曲第9番》第4楽章の合唱部分をピアノ伴奏で合唱演奏します。基本的な発声法やドイツ語の発音を学びながら、その内容を理解し、心の底から味わい、声にすることを目指します。

【授業テーマ】

  • 第1回 ストレッチ、発声練習、237小節~330小節を中心に練習します
  • 第2回 411小節~431小節を中心に練習します
  • 第3回 ストレッチ、発声練習、前回までの復習、543小節~626小節を中心に練習します
  • 第4回 引き続き543小節~626小節を中心に練習します
  • 第5回 ストレッチ、発声練習、627小節~762小節を中心に練習します
  • 第6回 引き続き627小節~762小節を中心に練習します
  • 第7回 ストレッチ、発声練習、795小節~920小節を中心に練習します
  • 第8回 引き続き795小節~920小節を中心に練習します 全体の総まとめ

【学生へのメッセージ】
体を使って実践的にどんどん声を出していきます。スポーツをするつもりで積極的に参加してください。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・交響曲第9番 第4楽章 “合唱”(ベートーヴェン/カワイ出版/¥540/ISBN=978-4-7609-2852-1)
定員 参考書
90名
その他(特記事項)
この科目は旧専攻「 専門科目:人間の探究 」に該当します。

ページの先頭へ