放送大学面接授業|( 東京多摩学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 東京多摩学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2454750 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

総合科目 | 学ぼう指揮法:上級編

科目コード

/



2016年12月03日(土)第1時限 10:00~11:25
2016年12月03日(土)第2時限 11:40~13:05
2016年12月03日(土)第3時限 14:10~15:35
2016年12月03日(土)第4時限 15:50~17:15
2016年12月04日(日)第1時限 10:00~11:25
2016年12月04日(日)第2時限 11:40~13:05
2016年12月04日(日)第3時限 14:10~15:35
2016年12月04日(日)第4時限 15:50~17:15
2454750
開設学習センター
東京多摩学習センター ( 13D )
科目名
学ぼう指揮法:上級編
科目区分
総合科目
ナンバリング
420
担当講師 授業概要
山本 訓久
(東京学芸大学教授)

【授業内容】
受講生による合唱等を中心に、一人一人が指揮台に上がり順に指揮する形式で進行する実践的な指揮法演習をします。指揮法のさらに進んだ段階での技術を習得し、楽曲分析を学ぶ。教材は易しい楽曲から始め、モーツァルトやベートーヴェンにまで至ります。

【授業テーマ】

  • 第1回 指揮法の基礎:「平均運動」「しゃくい」等の技術の習得。
  • 第2回 合唱曲の指揮① モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプスなど
  • 第3回 合唱曲の指揮② 「マイバラード」など
  • 第4回 いろいろなフェルマータ
  • 第5回 「叩き」:50の練習曲集 ハイドン:交響曲「軍隊」など
  • 第6回 変拍子:バルトークピアノ曲集など
  • 第7回 ハイドン、モーツァルトの交響曲など
  • 第8回 ベートーヴェンの交響曲など

【学生へのメッセージ】
この授業を受講するには楽譜の読譜能力および和声や楽式の基礎的知識が必要です。市民の音楽団体での指揮やパート練習などで音楽的なリーダーシップを取れることを目指す専門的かつ実践的な指揮法の授業です。楽譜の読めない方は履修出来ません。

【受講者が当日用意するもの】
教科書、指揮棒、赤青鉛筆、4B鉛筆、消しゴム

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・新版 学ぼう指揮法 Step by Step(山本訓久/アルテス・パブリッシング/¥2,376/ISBN=9784865591378)
教科書は授業日までに各自で入手してください。学習センターでは取り扱っておりません。
定員 参考書
30名
その他(特記事項)
この科目は所属コースのコース科目に該当します。授業を行なう会場は、東京学芸大学・音楽ホール(小金井市貫井北町4-1-1)です。
この授業は、【東京学芸大学音楽ホール(小金井市貫井北町4-1-1)】で行います。

ページの先頭へ