放送大学面接授業|( 秋田学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 秋田学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2476274 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:生活と福祉 | キネステティク

科目コード

/



2017年11月18日(土)第1時限 10:00~11:25
2017年11月18日(土)第2時限 11:35~13:00
2017年11月18日(土)第3時限 14:00~15:25
2017年11月18日(土)第4時限 15:35~17:00
2017年11月19日(日)第1時限 10:00~11:25
2017年11月19日(日)第2時限 11:35~13:00
2017年11月19日(日)第3時限 14:00~15:25
2017年11月19日(日)第4時限 15:35~17:00
2476274
開設学習センター
秋田学習センター ( 05A )
科目名
キネステティク
科目区分
導入科目:生活と福祉
ナンバリング
220
担当講師 授業概要
金城 正治
(秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻・教授)

【授業内容】
看護や介護に従事する方は、腰痛や肩こりの身体症状やストレスなどを発生しやすく、起居移乗の介助は大きな要因となっています。この対処としてボディメカニクスもありますが、これだけでは不十分です。自分の体・人本来の自然な動きや人との関わり方を理解、意識して行動していないことがあります。この授業では、動きの感覚や自然な動きの学習であるキネステティクという概念を使って、体験的にこれらについて学んでいきます。

【授業テーマ】

  • 第1回 人が動く時の感覚を学びます
  • 第2回 人の体をマスとツナギでとらえて動きを学びます
  • 第3回 人が動く時の骨や筋の役割を学びます
  • 第4回 人が動く時のオリエンテーションを学びます
  • 第5回 動く時の要素である空間・時間・力・方向を学びます
  • 第6回 人の動きをパラレルとスパイラルな動きのパターンで学びます
  • 第7回 人の姿勢と体位を学びます
  • 第8回 人の移動や歩行を学びます

【学生へのメッセージ】
 体験しながら学習していきます。

【受講者が当日用意するもの】
動きやすい服装、タオルとバスタオル持参

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
24名 ・支援と学習のキネステティクス(Frank Hatch 他(訳 澤口裕二)/ケアプログレスジャパン出版/¥3,024/ISBN=9784990778200)
直接出版社に申し込み
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。 この授業は、【秋田大学医学部保健学科(秋田市本道1-1-1)】で行います。

ページの先頭へ