放送大学面接授業|( 宮城学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 宮城学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2476010 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

導入科目:人間と文化 | 日本の芸道と武道の思想

科目コード

/



2017年11月11日(土)第1時限 10:00~11:25
2017年11月11日(土)第2時限 11:35~13:00
2017年11月11日(土)第3時限 14:00~15:25
2017年11月11日(土)第4時限 15:35~17:00
2017年11月12日(日)第1時限 10:00~11:25
2017年11月12日(日)第2時限 11:35~13:00
2017年11月12日(日)第3時限 14:00~15:25
2017年11月12日(日)第4時限 15:35~17:00
2476010
開設学習センター
宮城学習センター ( 04A )
科目名
日本の芸道と武道の思想
科目区分
導入科目:人間と文化
ナンバリング
210
担当講師 授業概要
魚住 孝至
(放送大学・教授)

【授業内容】
 日本では、専門の技芸を生涯かけて追求していくと、技芸の深まりとともに身も心も鍛錬されて真理の一端に触れ得るとする考え方があります。本授業では、そうした思想を強く打ち出している世阿弥の能楽論、芭蕉の文芸作品、武蔵の兵法論を、それぞれの生き方を踏まえてその思想を読み解きます。そして東北大学に来た哲学者ヘリゲルの弓道修行に基づいた日本文化論を合わせて読んで、日本の道の思想の今日的意味について考えます。

【授業テーマ】

  • 第1回 日本の「道」の思想について
  • 第2回 世阿弥の能楽伝書の思想
  • 第3回 歌道と俳諧の歴史と松尾芭蕉
  • 第4回 松尾芭蕉『おくのほそ道』の思想
  • 第5回 「武道」の成立と宮本武蔵
  • 第6回 宮本武蔵『五輪書』の思想
  • 第7回 近代における「武道」と阿波研造
  • 第8回 ヘリゲル『弓と禅』の思想

【学生へのメッセージ】
 教科書は3・4回、7・8回の授業で使います。宮城に関係する有名な作品の文庫本なのでご用意下さい。(参考書は、5・6回のもので、必要箇所をプリントします)。内容をしっかり読んで下さい。

【受講者が当日用意するもの】
教科書をご用意下さい。

成績評価の方法
成績評価は出席状況及び学習状況等を総合的に判断して行います。
クラス 教科書
K ・新版 おくのほそ道(松尾芭蕉(尾形仂他訳注)/角川ソフィア文庫/¥821/ISBN=9784044010041)
・ビギナーズ日本の思想 新訳 弓と禅 付.講演「武士道的な弓道」(オイゲン・ヘリゲル(魚住孝至訳)/角川ソフィア文庫/¥864/ISBN=9784044000011)
定員 参考書
50名 ・ビギナーズ日本の思想 宮本武蔵「五輪書」(宮本武蔵(魚住孝至編・訳)/角川ソフィア文庫/¥761/ISBN=9784044072285)
その他(特記事項)
この科目は2009~2015年度「共通科目」、2008年度以前「共通科目」に該当します。 新エキスパート「外国人に日本文化について伝えるボランティア・ガイド(基礎力)養成~2020年ボランティア・ガイド~」の選択必修科目に認定されます。

ページの先頭へ