放送大学面接授業|( 千葉学習センター )

平成24年度(2012年度)第2学期 面接授業

面接授業トップ > 各センターの面接授業のご案内 > 千葉学習センター > 面接授業詳細

  • 科目登録の際は、科目コード・クラスコードが必要となります。各クラスのコードをご確認の上、科目登録して下さい。
    (例) ← 科目コードは「 2478609 」、クラスコードは「 K 」
  • 授業によっては、面接受講に際し必要な図書(=教科書)・携行品を指定しているクラスがあります。各クラスの授業概要でご確認下さい。
    指定された教科書・携行品は、必ず受講生の方各自でご用意いただき、授業当日にご持参下さい。

専門科目:心理と教育 | 子どもの心の発達と問題行動

科目コード

/



2017年10月28日(土)第1時限 10:00~11:25
2017年10月28日(土)第2時限 11:40~13:05
2017年10月28日(土)第3時限 14:10~15:35
2017年10月28日(土)第4時限 15:50~17:15
2017年10月29日(日)第1時限 10:00~11:25
2017年10月29日(日)第2時限 11:40~13:05
2017年10月29日(日)第3時限 14:10~15:35
2017年10月29日(日)第4時限 15:50~17:15
2478609
開設学習センター
千葉学習センター ( 12A )
科目名
子どもの心の発達と問題行動
科目区分
専門科目:心理と教育
ナンバリング
310
担当講師 授業概要
笠井 孝久
(千葉大学准教授)

【授業内容】
この授業では、子どものこころの発達について考えていきます。子どものこころは、様々な要因の影響を受けながら成長、発達していきます。その過程で、様々な困難を抱えることもあります。この授業では、子どものこころの発達の様相やそれに影響を及ぼす要因、そこから生じる困難などを紹介し、子どもの心理的成長とその支援のしかたを理解することを目的とします。

【授業テーマ】

  • 第1回 学齢期の子どもと子どもが抱える困難
  • 第2回 子どもの発達と環境
  • 第3回 子どもの抱える困難① 不登校
  • 第4回 子どもが抱えるこころの問題
  • 第5回 子どもの情緒発達と遊び
  • 第6回 子どもの抱える困難② 発達上の問題
  • 第7回 子どもの対人関係~いじめとの関連で
  • 第8回 まとめとレポート

【学生へのメッセージ】
知識を伝えるだけでなく、自分の経験等を踏まえて、“考える”授業をしたいと思っています。子どもや自分のこころに関心のある方、それらについて考えてみたい方の受講を歓迎します。

【受講者が当日用意するもの】

成績評価の方法
成績評価は出席状況のほか、レポートの評点により行います。
クラス 教科書
K
授業当日にプリントを配付します。
定員 参考書
45名
その他(特記事項)
この科目は2008年度以前「 専門科目:発達と教育 」に該当します。

ページの先頭へ